スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windowsのバッチ処理で拡張子を「jpg→zip」に変換する

PowerPointファイルから画像を「ZIP変換画像抽出法」で取り出す際に、拡張子を「jpg」から「zip」に手入力で打ち変えるのが手間になります。

そこで、Windowsの「バッチ処理」を使用して、自動で拡張子の変換を行います。

スポンサーリンク

バッチファイルを作成する

Windows アクセサリから「メモ帳」を起動します。

メモ帳に「ren *.pptx *.zip」と入力して保存します。

テキストファイルの拡張子を「txt」から「bat」に変換します。

バッチファイルになりました。

スポンサーリンク

バッチファイルを実行する

zipファイルにしたいPowerPointファイルとバッチファイルを同じフォルダに格納し、バッチファイルをダブルクリックします。

拡張子が変換され、手間なく「ZIP変換画像抽出法」が行えるようになりました。

「ZIP変換画像抽出法」については、「PowerPointから写真や画像をZIP変換で一括抽出する方法」で詳しく解説しています。

PowerPointから写真や画像をZIP変換で一括抽出する方法
PowerPointに配置した画像を一括でJPGやPNG画像として取り出す「ZIP変換画像抽出法」を…