PowerPoint使い方講座「最短で実務レベルを習得するコース」が【無料】公開中!詳細はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで文字を2トーン(バイカラー)にする方法

PowerPointで文字を2トーン(バイカラー)で塗りつぶしてオシャレにする方法をご紹介します。応用すると3トーン、4トーン、レインボーカラーと増やすことも可能です。

スポンサーリンク

文字を2トーンにする

2トーンにしたい文字を用意します。フォントは「Bahnschrift SemiBold Condensed」を使用しています。

テキストボックスを選択し、「図形の書式設定」ウィンドウ →「文字のオプション」→「文字の塗りつぶしと輪郭」→「文字の塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」を選択します。

「グラデーションの分岐点」の「分岐点1」「分岐点2」の色を2トーンにしたい2色に設定しましょう。

「分岐点1」を「位置:50%」にします。

続いて、「分岐点2」を「分岐点1」と重なるように「位置:50%」にします。分岐点の位置を合わせることによってグラデーションがなくなり2色になります。

文字の塗りが2トーンになりました。色の境目が少し上寄りになっているので微調整します。

「分岐点1」「分岐点2」の位置を移動させて文字の中央辺りが境目になるように調整しましょう。フォントによって位置が異なり、「Bahnschrift SemiBold Condensed」の場合は「位置:53%」で境目が中央辺りになりました。

2トーン文字の完成です。

スポンサーリンク

色の境目を斜めにする

グラデーションに角度をつけます。

色の境目が斜めになりました。

角度を「0°」にすると左右に色を分けることができます。

文字を3トーンにする

グラデーションの分岐点を増やすことによって3トーンにも設定できます。

隣合う色が喧嘩しないように配色しましょう。